FC2ブログ



二子玉川駅からバスに乗り岩崎家のお雛様と庭園の梅を観に
歩く会の有志で行ってきました。

昭和初期、三菱財閥第四代社長の岩崎小弥太が孝子夫人のために
京人形師の老舗に特別誂えさせた美術工芸品の雛人形。
戦後、岩崎家から散逸したが京都の人形愛好家でありコレクターの
桐村喜代美氏に雛人形すべてとお道具類のほとんどが収集された。

2018年に岩崎家ゆかりの静嘉堂文庫美術館に寄贈され、
本来あるべき場所に収まった。
可愛いふっくらとした雛人形と、ゆっくり静かに語りかける
八千草薫の音声ガイドにすっかり癒されました。



岩崎家のお雛様 静嘉堂文庫美術館本館
岩崎家のお雛様と御所人形  世田谷 静嘉堂文庫美術館


静嘉堂文庫美術館庭園 美術館から庭園の眺め
世田谷の高台にある 美術館ロビーからの庭園の眺めは絶景。
今、傾斜地に咲く水仙と梅の見ごろで、静かに香りを放っていました。

静嘉堂文庫1 コンドル設計の収蔵庫
コンドルは鹿鳴館、ニコライ堂、三菱一号館など設計した西洋建築の始祖。
世田谷の高台に自然林に囲まれた静嘉堂文庫美術館、また訪れたい。
6500歩のウオーキングでした。


スポンサーサイト
 2019_02_19



樹木希林さんが他界されたのが2018年9月、そのあと最後の出演作として10月に公開された映画「日日是好日」、やっと銀座シネスイッチで観てきました。
エッセイスト森下典子さんによる自伝エッセーを原作とした日本映画です。
「お茶」が教えてくれた15の「しあわせ」というサブタイトルがついています。

Sさんが「映画観たわよ」と言って原作本を貸してくれた。
茶道に関わり始める何も知らないお嬢さんが、武田先生に出会い成長していく。
しみじみと綴るエッセーなのですが、この武田先生役が樹木希林さん。
お茶の先生はきりっと背筋を伸ばした渋い和服で、雰囲気を出しています。

「日日是好日」は降っても晴れても毎日が素晴らしいという禅語の一つ。
そもそも日々について良し悪しを考え一喜一憂することが誤りであり、
常に今この時が大切なのだ、あるいは、あるがままを良しとして受け入れるのだ・・・
Wikipediaでしばし学習しました。

沢山の名言を残した希林さんのプロデュースした遺作は今年公開されるらしい。

日々是好日樹木希林主演作




 2019_02_06



年明けして早いもので2月に入ってしまいましたね。
定例の群馬ミーティングは会場を伊勢崎市民プラザに移し
今年初めての会議でした。うっすら雪が積もった赤城山もくっきり見えましたが、
名物の赤城おろしという空っ風に会わないでよかった・笑

会議は新システムが完全に頭に入ってない営業所のためのレクチャーと
春のメイクの新製品の説明などありました。
まつ毛エクステが流行ってますが、自まつ毛でもボリュームアップ。
「スタイル・ボリューム・マスカラ」を使用して、みんなでかなりの盛り上がり。
長さの違う2種類のボリュームアップファイバー配合でまつ毛が一本一本
ダマにならず太く際立つ仕上がりでした。

メイク新製品1

紫外線からお肌を守るUV対策に人気の「SR UVヴェール」のお徳用が
発売されます。2.6倍入って2,833円もお徳!!!
べたつかず、白浮きしないし赤ちゃんにも使えるから安心。

新製品2

すっとなじみ さらっとうるおう 「SR UVヴェール」お徳用80ml

忘れてました。お茶菓子に群馬のソールフード「焼きまんじゅう」を
準販社のSさんがご持参してくださった。分配する前に写メすればよかった。
甘辛なタレが程よい素朴な焼まんじゅうでした。
いつもごちそう様です!!!




 2019_02_03



21歳の大坂なおみがテニス4大大会で連勝のニュースで大騒ぎです。
昨年の全米オープンを初めて制して、今回の全豪オープンの優勝です。
落ち着き方が違ってましたね。
絶対女王のセリーナ・ウィリアムス以来となる4大大会連勝の偉業と世界ランキングが1位を
同時に射止めた。
なおみちゃん時代の幕開けで、彼女はどこまで行くのでしょうか。
自分のメンタルはやっと5歳になったと謙虚に話す。
どうだ!という偉ぶるところがなく恥じらいながらコメント。
ラケットを投げつけるのをこらえることが出来ている進化。
何とも言えない可愛さがあふれていて、いつまでも見ていたい選手です。

大坂なおみ1 大阪なおみ2


 2019_01_28



赤坂の草月ホールで「日本の音楽展」を聴いてきました。
主宰する熊谷弘氏の40年にわたるご努力は、賛同する演奏者とともに称賛に値します。
この日の演奏者はソプラノ二人、ヴァイオリン一人、ピアノが三人でした。
数ある日本の作品の中から演奏者が自ら選び演奏する姿。
きめ細かく丁寧に演奏される姿に感動します。
バッハやベートーヴェンなどの西洋発祥の音楽に比較すると聴き慣れない曲が
多いですが、日本人の感性って素晴らしい。
小林秀雄作曲、野上彰詞の歌曲「落葉松」を岡田真紀さんが歌われた。
しみじみと広がりわたる心に響く曲でした。
トリを務めたピアノの小門さんの演奏は松村貞三作曲の作品でした。
「ギリシャによせる二つの子守歌」きれいで丁寧な演奏でした。
日本の音楽展 日本の音楽展ー知られざる名曲




 2019_01_26



新年度のセルシーアンドルモン全国販社長会議で浜松町へ出掛けた。
田部社長の営業所新規を作るためのトレーニングは初心を思い出す講話だった。
30数年前、増設にかなりの距離を走り回っていたなぁと思い出した。
人生100年時代とは言え歳を重ねて現役でどれほど頑張れるか、傘下の活動者さんを
どう育成できるかつくづくと考えさせられた。
後半は懇親会場のレストランで親睦パーティーがあり、
暮れていく浜松町界隈の夜景を眺めながら会食でした。

浜松町
夕暮れ時の 浜松町世界貿易センター29階より 遠くにスカイツリー

 2019_01_25



エキゾチックな美貌の20世紀最高のオペラ歌手、マリア・カラスが
53歳の若さでパリで死去して40年経つそうです。
歌唱力、演技力その姿は圧倒的な存在感を放っていた。
また、スキャンダルやバッシングも華々しく付きまとってもいた。
ギリシャの大富豪オナシスとの大恋愛は有名な話でしたが、愛し合っていたオナシスが、
アメリカ大統領ケネディーの未亡人ジャクリーンとの結婚を新聞で知るという顛末。
あぁマリア・カラス 衝撃の事実はそうだったのか!
倒れても歌うことをやめなかった壮絶なカラス。
自宅や友人宅でくつろぐ素顔や豪華クルーズをオナシスと楽しむ姿、
8ミリや16ミリに収められたプライベートフィルムなどのお宝映像がふんだんに出てくる。

スーパーバンド「クイーン」の伝記映画が大ヒットしてますね。
フレディー・マーキュリーに扮した役者がアカデミー賞候補とか言われています。
マリア・カラスに扮するのは誰かしらと思っていたら完全なドキュメンタリー映画でした。

ビゼーの「カルメン」より<恋は野の鳥>のコケティッシュな歌唱力と演技力は素敵。
エンドロールの「ジャンニ・スキッキ」より<私のお父さん>は印象が強い。

マリア・カラス

 2019_01_23



一足早い春を届ける20000本のチューリップが見ごろを迎えているというので見てきました。
ちょうど成人の日、振り袖姿があちこちで見られて、春の花園を眺める感じでした。
KIMG3165.jpg
          江の島
江の島 江の島東浜

江の島のサムエル・コッキング苑、シーキャンドル(展望灯台)は関東のイルミネーションの
スポットにもなっていて、ライトアップとともに湘南夜景の大パノラマが素晴らしいとか。

エスカレーター4基を乗り換えコッキング苑のチューリップに会えた。
ウインターチューリップとは球根を冬になる前に、低温処理させて
より早く開花を促すようにしたもの。

チューリップ 江の島チューリップ4

江の島チューリップ2 江の島チューリップ1

ウインターチューリップはきれいでしたが、エスカーは下りがないため、膝や腰を痛めている人、
ベビーカーや車いすの利用もNG、お年寄りには残念なスポットですね。
夕景の素晴らしさも海風が冷たく感じてきて、引き上げてきました。
午後からのウオーキング歩数 9341歩




 2019_01_15



           花かご

群馬のMさんからバースデープレゼントの花籠が届いた。
バラの香りに癒されています。ありがとうございます。
朝、携帯を見たら0時01分にお誕生日おめでとうメールが届いていた。
一番早いお祝いです。ありがとう。
絵手紙をお勉強中のA子さん、迫力のワイングラスのタッチありがとう。
  絵手紙

1月11日は1の3並び、覚えていてくださって嬉しいです。
品物を取りに見えたSさん、笑いながら「おめでとうございます、、
来るものは来るのね、今まで元気でいられたということでしょう!!」と

本当に歳を重ねるのは切ないものありますが、これといった持病もなく
贅沢言ってはいけませんよね。

空気がとても乾燥しています。東京では3週間雨が降っていない。

火の用心とお肌用心ですよ。

リファイニングミスト セルシーアンドルモン「リファイニング・ミスト」

「シンプレージュ・リファイニングミスト」を乾いた頃にせっせと浴びています。
日中にお肌は老化すると言われている概念を覆すほどうるおい感じます。
喉の乾燥は通販生活の「のどミスト」も愛用しています。




 2019_01_11



歩く会定例会はお正月の恒例行事となっている池上七福神。
東急池上線の池上駅をとりまくコンパクトに回れる七福神歩きでした。
駅前にはシニアの歩こう会のグループがいくつか集合してました。
我らのグループは男性7名女性12名総勢19人でスタート。
快晴で気温上昇、真冬にしては風も穏やか、巻きつけたストールも要らない
散歩でした。


      池上七福神 池上七福神


布袋尊曹禅寺 この日の一番目は布袋尊 曹禅寺


毘沙門天 微妙庵 二番目は毘沙門天 微妙庵(みみょうあん)

三番目の大黒天 馬頭観音堂は工事中

弁財天厳定院2 四番目弁財天 厳定院


福禄寿本成院 五番目は福禄寿 本成院



養源寺恵比寿 六番目は恵比寿 養源寺
                   三番目の大黒天も兼ねていた

妙見堂樹老人 七番目は寿老人 妙見堂




池上本門寺
       池上本門寺

恒例七福神は会食付き、今回は朗報会館の中にある「今半」でした。

散会し本門寺から呑川に沿って御嶽山まで歩こうという4人で30数分歩く。
気温が14度という桜が咲き始めるころの陽気となり気持ち良い一日でした。

この日の歩行は13100歩



 2019_01_05



ご無沙汰しました。新年あけてもう3日ですね。
今年もよろしくお願いします。
有明のがん病院の緩和病棟に入院していた義弟がクリスマス前に他界した。
このお正月は「おめでとう」がNGになってしまった。
夫は弟よりも2つ年上で弟思いの人。緩和病棟に入院してからお見舞いに
出向いたのが死ぬ4日前、「兄貴と小学生の頃自転車に乗って町の映画館に
いった光景ばかり思い出すんだ」と話していたのが、最後になった。

今日は七福神歩きを週末に予定しているので、足慣らしに
東急線多摩川駅近くの浅間神社まで歩いた。
寒風の中、桜坂、六郷用水と散歩道は歩く人もチラホラ。
浅間神社は午後3時過ぎだったが長い行列でびっくり。
多摩川を眺める見晴らし台は夕景のスポットですが、
夕日が落ちるまでは待てずに帰ってきました。
元日から実業団駅伝、箱根駅伝と中継を観戦してばかりで
身体が重く感じたが、やっぱり歩くことは大事ですね。
家から往復8000歩近く歩数を稼いだひとときでした。

午後の多摩川
     夕暮れ前の多摩川
       浅間神社
              浅間神社・田園調布




 2019_01_03



ゴスペルのBIG MAMAこと亀淵友香さんが天に召されて一年以上過ぎたが、
上野の東京文化会館の恒例クリスマスゴスペルコンサートはさらにヒートアップ。
確実に友香さんの教えが継承されて、「亀の子」たちは華やかに進化していた。

ゴスペルナイト3
ステージに友香さんご愛用の椅子が置かれて、あのハスキーヴォイスが
聞こえてきそうな感覚でした。
天国の友香さんに語り掛ける様に歌ったソロ「神様がくれた愛のみち」
一人で過ごすクリスマスの「セレナーデ」など印象的。
そしてパワフルに歌った「ジョイフルジョイフル」はさすがVOJA圧巻のステージ。
4人のバンドのハーモニーも良く支えて、パーカッションがいつまでも胸に響いた。
ゴスペルナイト2
アンコールは1階の半分は総立ちのノリノリでパワー全開で終了



 2018_12_21



やっと冬らしい寒さが訪れた土曜日はウオーキング日和でした。
お天気も上々で定例会は17人の参加者で井の頭線の調布駅より出発。
天神通りは「ゲゲゲの鬼太郎」のモニュメントが布田天神社まで何体か立っている。

ゲゲゲの鬼太郎 布多天神社
    ゲゲゲの鬼太郎モニュメント      布多天神社


布田天神に寄り野川にかかる御塔阪橋でちょっと休憩して、ゆるい上りの武蔵境通りから
右斜めに小路に沿って都立神代植物公園正門わきから入園した。
冬の公園のバラ園は今年の秋バラがまだ残って咲いていた。
秋バラ4 秋バラ2
               都立神代植物公園バラ園
秋バラ3 秋バラ1 神代植物公園深大寺門


神代植物公園 深大寺2
  バラ園テラス周辺の紅葉                  深大寺門周辺で

深大寺 深大寺参道蕎麦屋
 お正月準備中の深大寺                嶋田家蕎麦店で会食

お蕎麦屋さんでそれぞれお蕎麦を注文して、今年最後の会食となった。
食後、水生植物園わきからゆったりとまいて上ると深大寺城址があった。
広場で女子中学高校生の古武道の訓練をひととき眺めた。
定例会終了後、有志だけで再びバラ園奥の大温室へ。
ベコニア ベコニア2
睡蓮


冬も彩り鮮やかな蘭やベコニア、睡蓮などを見学してから
また、深大寺参道に戻り、甘味のお汁粉を頂いて終了でした。

園内行ったり来たりして歩数カウンターを稼いだ。
本日の歩行数 17820歩



 2018_12_08



姫路の江原さんから大中先生が12月3日にご逝去されたとお知らせがあった。
今年の8月9日にオペラシティーリサイタルホールで車いすの先生をお見かけしたのが
最後になった。94歳のお洒落なダンディーなお姿でした。
10月8日の「青い秋もえて」のコンサートは帯状疱疹と咽頭炎とのことで
奥様の聖子さんのソプラノが病床の先生に届けとばかりのがんばりでした。
子どもの歌、美しい歌曲、合唱曲をいっぱい残されて、大中メロディーは永遠です。
先生のご冥福を心よりお祈りします。合掌
大中先生 大中恩先生
(Yahooの画像より)

 2018_12_05



今年最後の定例ミーティングは忘年会を兼ねて食事会しました。
会場とした場所は太田市のお料理屋さん「川畑」
太田市役所のそばにある一軒家で通り過ぎてしまうくらいの入口でした。
  川畑
    「川畑」のホームページより
美味しいお料理の後、システム改定による本社営業部長の入門ガイドの
説明もありました。
朝から穏やかだった陽気も、終わるころには赤城おろしという
群馬名物の空っ風が吹き出して、これが吹き出すのですよ!!
群馬の皆さんを悩ます乾燥した空っ風は「こんなものじゃないから!!」と
今年も美肌県の発表は一位に島根県、最悪の件は群馬県。
日本海側の気候は湿潤度プラスでお肌にもプラス。
空気の湿度がいかにお肌に影響を与えるか、解りますね。
 2018_12_01




01  « 2019_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

プロフィール

wako39

Author:wako39
××年1月11日東京生まれ
千葉育ち。O型
趣味 ピアノ、ライブ、コンサート、
   観劇、美術鑑賞、ゴルフ観戦、 
   ウォーキング 里山の道、山野草

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索




.