FC2ブログ

ひとときblog

住み慣れた「御嶽山」で・・・日々の暮らしを綴っています

Top Page » Next
2020-04-09 (Thu)

ド根性スミレ

ド根性スミレ

皆さんお変わりないですか?コロナ、コロナ・・・深くて暗い長いトンネルに入ってしまった。地球上生きているものが経験したことがない細菌戦争ですね。巣篭りも鬱積した気分を引きずりながら、なんとか生活圏でおとなしくしています。家の小さな裏庭を一回りしたらお隣との境の敷き砂利にスミレを発見。家の建て替えの大規模な解体工事でほとんどの植物を失ったが、珍品の白花スミレが、よくぞ、うん十年も生きてきた。「わたしこ...

… 続きを読む

皆さんお変わりないですか?

コロナ、コロナ・・・深くて暗い長いトンネルに入ってしまった。
地球上生きているものが経験したことがない細菌戦争ですね。
巣篭りも鬱積した気分を引きずりながら、なんとか生活圏で
おとなしくしています。

家の小さな裏庭を一回りしたらお隣との境の敷き砂利にスミレを発見。
家の建て替えの大規模な解体工事でほとんどの植物を失ったが、
珍品の白花スミレが、よくぞ、うん十年も生きてきた。

白花すみれ

「わたしここに咲いてるよ」と
ごめんね、スマホのピントが甘くて・・・。

裏の隣家のご主人は山野草の研究家で、珍品希品を大事に
育てていましたが、病気で他界しました。
そのあと、我が家に種が弾けちり、ぽつりぽつり数株残りました。
この頃は庭土がシダで覆われて見つけられずにいましたが、
ちっちゃな発見で心が少し和らいでます。

クリスマスローズ
長いこと咲き疲れたよ・・・
クリスマスローズは六株とも勢い良くて裏庭に咲き続ける女王です。
まだ蕾もたくさんつけていて、えらいね、これからも眺めるからね。



スポンサーサイト



2020-03-24 (Tue)

原宿駅が新装なって

原宿駅が新装なって

新型コロナの世界的な大流行でとうとう結論が出ましたね。東京2020オリンピック・パラリンピックは来年に延期が決まったようです。小池都知事の東京の感染状況によっては「東京を封鎖する」とショッキングな現況です。すっかり巣篭り状態で外出を控えていましたが、イベントやライブ、演奏会までコロナの感染拡大で自粛のため休演・中止のチケットの払い戻しの手続きをしなければならない。で、久しぶりに電車に乗り池袋の東京芸術...

… 続きを読む

新型コロナの世界的な大流行でとうとう結論が出ましたね。
東京2020オリンピック・パラリンピックは来年に延期が決まったようです。
小池都知事の東京の感染状況によっては「東京を封鎖する」と
ショッキングな現況です。

すっかり巣篭り状態で外出を控えていましたが、イベントやライブ、演奏会
までコロナの感染拡大で自粛のため休演・中止のチケットの
払い戻しの手続きをしなければならない。
で、久しぶりに電車に乗り池袋の東京芸術劇場のチケットボックスまで行った。
途中、山手線原宿駅の新装なった駅舎を見ようとふと下車しました。
旧竹下通り口は東口、明治神宮側に出来た西口だけ見てきました。
レトロな趣のある旧駅舎が残っていてちょっと複雑な思いですが、
今までぐるっと回って明治神宮の入口でしたが、鳥居が西口の目の前です。
百年前は荒れ野だった人工の森は立派な都市の森になり、
さらに便利になりました。

原宿駅 西口 原宿駅西口
新型コロナで閑散としている参道を散歩してきました。
参道を歩く観光客は皆無でひっそりでした。
明治神宮入口付近 


2020は考えられないような感染病コロナで始まりどうなるのでしょう。
握手やハグが挨拶習慣のイタリアやスペインの驚く感染者数の増大。
危機はベネティアの運河をきれいにした。ゴンドラが透明感のある運河に
浮いている風景は皮肉で、びっくりです。

まだまだ新型コロナの感染拡大の収束が見えてこない。
緊張感を持ち続けて迷惑をかけないように身をまもりましょう。



2020-03-12 (Thu)

新型肺炎で世界がいら立つ

新型肺炎で世界がいら立つ

子供たちが休校になって可愛そうにストレスがたまりだしていますね。近くの児童公園の周囲 はママチャリの城壁が出来て、保護者達に見守られて大勢の子供たちが遊んでいました。今日、WHOが世界的な大流行パンデミックであると宣言した。私たちが初めて経験する見えないものとの戦いが起こったのですね。オランダ・ベルギー旅行の途中で観たマーストリストの地獄門を思い出す。東ローマ帝国などで発生したペストの大流行。ヘルボー...

… 続きを読む

子供たちが休校になって可愛そうにストレスがたまりだしていますね。
近くの児童公園の周囲 はママチャリの城壁が出来て、
保護者達に見守られて大勢の子供たちが遊んでいました。

今日、WHOが世界的な大流行パンデミックであると宣言した。
私たちが初めて経験する見えないものとの戦いが起こったのですね。
オランダ・ベルギー旅行の途中で観たマーストリストの地獄門を思い出す。
東ローマ帝国などで発生したペストの大流行。ヘルボールトといって門を
くぐると還れぬことになったとペスト流行時の恐ろしい門壁でした。
14世紀には一億人が死亡したという。
それが今では世界の人々が行き交い、何が起こっても不思議でない接触。

2020オリンピック・パラリンピックの聖火の採火式がギリシャで行われた。
平和の祭典が本当に行われるのかと思いながら、複雑な思いで観た。
日本がオリ・パラを開催することに何ら変わりないと大会側が言っても
世界各地から来る選手たちも怖いし、また迎えられない状況もあるし
困ったものですね。

3月はライブやコンサートのシーズンです。
自分の周囲は演奏会5回、芝居1回が自粛により中止です。
チケット代金は払い戻されますが
主催者側の損害は保険もあるでしょうがいかばかりか。

元気な高齢者はやたら人混みに出ては行けないし、迷惑をかけてはね。
家の中でなんちゃってスポーツをして、身体を動かしていますけど。
収束が見えてくるまで、自分と家族は何としても守らなければならない。
うがい手洗い毎朝の検温、栄養と睡眠の大切さを忘れず
花粉症による目のかゆみに悩まされながら四苦八苦している毎日です。
皆様もくれぐれもお大事に。

2020-02-29 (Sat)

群馬地区定例研修へ

群馬地区定例研修へ

新型コロナの感染リスクを少なくするため高齢者の外出には注意が大切ですが、定例の研修は仕方なく伊勢崎市の市民プラザまで出向き無事に開催して帰りました。電車は往復空いていて、助かりました。大丈夫でしたか? と皆さんに心配かけて後期高齢者はリスクが高いことを自覚しました。群馬県はまだ感染者が出ておらず、お天気も優しい日差し名物の赤城おろしも吹かずラッキーな一日でした。...

… 続きを読む

新型コロナの感染リスクを少なくするため高齢者の外出には注意が
大切ですが、定例の研修は仕方なく伊勢崎市の市民プラザまで出向き
無事に開催して帰りました。
電車は往復空いていて、助かりました。
大丈夫でしたか? と皆さんに心配かけて
後期高齢者はリスクが高いことを自覚しました。
群馬県はまだ感染者が出ておらず、お天気も優しい日差し
名物の赤城おろしも吹かずラッキーな一日でした。

2020-02-16 (Sun)

「男と女」~人生最良の日々~

「男と女」~人生最良の日々~

シャバダバダ・・・のフランシス・レイの音楽で有名な映画、1966年の「男と女」クロード・ルルーシュ監督26歳の時の映画製作は世界中に反響を呼びました。アカデミー賞、カンヌ国際映画祭のグランプリと40以上の国際的な賞を受賞しています。今回公開された「男と女」~人生最良の日々~を渋谷のBunkamuraで観てきました。なんと半世紀以上たってルルーシュ監督が年老いた男と女を描いて見事です。とある老人施設で余生を送っている...

… 続きを読む

シャバダバダ・・・のフランシス・レイの音楽で有名な映画、1966年の「男と女」
クロード・ルルーシュ監督26歳の時の映画製作は世界中に反響を呼びました。
アカデミー賞、カンヌ国際映画祭のグランプリと40以上の国際的な賞を受賞しています。
今回公開された「男と女」~人生最良の日々~を渋谷のBunkamuraで観てきました。
なんと半世紀以上たってルルーシュ監督が年老いた男と女を描いて見事です。

とある老人施設で余生を送っている男ジャン・ルイ。
かつてはレーサーとして一世を風靡する注目を集める存在でした。
ところが、いまでは記憶が徐々に失い始めて悪化するばかり。
そんな父親の姿を心配した息子は、父親が長年追い求め愛し続けた女性アンヌを探し出し
父親のいる老人施設を訪れて久しぶりの再会を果たす。

老人ホームの広い芝生の中の椅子に座って交わす言葉が切ない。
かつて愛した相手と気付かず「新入りですか?」とたずねる。
髪をかき上げるしぐさが愛した人と似ていると、思い続けた人の写真を見せる。
アンヌ役アヌーク・エーメ88歳の上品な美しさに見とれました。
大スクリーンに映し出された美しく刻まれたシワはリアルですが・・・キレイ
ジャン・ルイ86歳も小粋にストールを巻き、茶色の帽子も素敵な老紳士で、さすが。

長い空白を埋める様にジャンを連れて思いでのノルマンディーへ車を走らせる。
人生の錦秋の秋から冬に向かう時、だけど今が一番若い。
映像も優しいまなざしを交わす二人の老人の姿を映し出して
これから新しく何か始まる・・・

男と女

人生のスリークォーターを走るわれらの元気仲間たち3人で観た映画。
思うことはそれぞれですが、好奇心は失うことなく続きます。

2020-02-08 (Sat)

新宿御苑から新国立競技場周辺歩き

新宿御苑から新国立競技場周辺歩き

JR新宿駅南口からスタートの歩く会例会でした。穏やかな陽ざしに恵まれて元気よく都会のオアシス新宿御苑を目指しました。新型コロナウイルスの感染拡大で、外国人観光客が姿を消し静かでした。土曜日の公園は子どもたちの歓声も聞こえるのですが、やはり警戒している親御さんが多いのでしょうね。という訳で静かな御苑散歩でした。 カンザクラの下に白い水仙ペーパーホワイト       フクジュソウ      ジャノメエリ...

… 続きを読む

JR新宿駅南口からスタートの歩く会例会でした。
穏やかな陽ざしに恵まれて元気よく都会のオアシス新宿御苑を目指しました。
新型コロナウイルスの感染拡大で、外国人観光客が姿を消し静かでした。
土曜日の公園は子どもたちの歓声も聞こえるのですが、やはり警戒している
親御さんが多いのでしょうね。
という訳で静かな御苑散歩でした。

新宿御苑 フクジュソウ
カンザクラの下に白い水仙ペーパーホワイト       フクジュソウ

ジャノメエリカ クリスマスローズ2
     ジャノメエリカ              クリスマスローズ

白モクレン 白モクレン3
新宿御苑の銘木のハクモクレン 樹高14mで樹齢150年 豆電球のように白い蕾を
いっぱい付けてお隣のカンザクラと囁きあっているようです。
都内随一の大木で見ごろは3月中頃から。見事な咲きぶりを眺めたいものです。

カンザクラ カンザクラ3
        青空とカンザクラはお似合い
シンボルツリー 新宿御苑のシンボルツリー ユリノキ

樹齢150年 樹高33m この樹も東京都の巨樹・銘木です。
大木戸門から千駄ヶ谷門に向かう大芝生の中央で目立つ大木です。

千駄ヶ谷門を出て左に向かうとJR千駄ヶ谷駅です。
2020東京オリンピックはかなり準備が出来ていますね。
駅前の東京体育館を横目で見て、目指すは新国立競技場周辺でした。

新国立競技場5
                 6新国立競技場
国内の木材をたくさん使って誕生の「杜のスタジアム」。
スポーツの祭典はもうすぐですが植物を植えこまれたプロムナードエリアも早く歩きたい。

青山一丁目で解散後、それぞれ食事してから地下鉄銀座線で改装なった渋谷駅へ。
すっきり広々した地下鉄渋谷駅ホームの変わりようにびっくりです。
ついでにスクランブルスクエアに立ち寄りです。
14階で乗り換えて入場料2000円、超高速エレベーター45階までそれほどの揺れを
感じることなく広々した展望エリアへ。お天気が良かったので眺望を楽しめた。

スクランブルスクエア3 スクランブルビルから見える国立競技場
下を見ると足がすくむ渋谷周辺のビル、遠くに歩いてきた御苑や新国立競技場を見渡す。

屋上のヘリポート

バッグなどコインロッカーへ入れて携帯だけ許されて屋上へ。
空が近い緑のヘリポート、ゴロゴロしたい遊び場でした。

一日の歩数12200歩

2020-02-07 (Fri)

東フィル ロシアの薫り ラフマニノフの夕べ

東フィル ロシアの薫り ラフマニノフの夕べ

今年は暖冬と言われてましたが、北風小僧がやってきましたね。新型コロナウィルスが感染拡大のためマスクがどの店からも姿を消して困ったものです。八重桜の咲くころまでのスギ花粉対策としてマスクが貴重になりました。さて、芸術フェスティバルのシンフォニーの部第三夜に行き聴いてきました。東京フィルハーモニー交響楽団は創立1911年で最も長い歴史をもつオーケストラ。この日のプログラムは~ロシアの薫り~で  指揮は渡邉...

… 続きを読む

今年は暖冬と言われてましたが、北風小僧がやってきましたね。
新型コロナウィルスが感染拡大のためマスクがどの店からも姿を消して
困ったものです。
八重桜の咲くころまでのスギ花粉対策としてマスクが貴重になりました。

さて、芸術フェスティバルのシンフォニーの部第三夜に行き聴いてきました。
東京フィルハーモニー交響楽団は創立1911年で最も長い歴史をもつオーケストラ。
この日のプログラムは~ロシアの薫り~で  指揮は渡邉一正氏

ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番ハ短調 ピアニストは花房晴美さん。
第一楽章はオケが元気過ぎたようで、ややピアノの音がかき消され気味
が気になったが、さすが日本を代表するピアニストの一人花房さんですから
華やかなコンチェルトを華麗な演奏で聴かせてくれました。
花房さんアンコールに応えて ドビュッシー 前奏曲第2番〜 花火

休憩後、ラフマニノフ 交響曲第2番 ホ短調
まさしくロシアロマンの長編交響曲でした。
ラフマニノフ特有の酔えるモチーフが次々と展開される。
特に好きなのは第三楽章アダージョ。
じらされるようなモチーフの展開はさざ波のように繰り返しやってきて
終わりのないような渦巻きがまるで魂を昇華されていく感覚でした。
指揮もオケも良かった。
拍手鳴りやまず、アンコールに応えて
チャイコフスキーの「眠れる森の美女」~ワルツ

指揮者のプロフィールで、渡邉一正さんはピアニストとしての才能も
評価されていることを知った。

2020-01-28 (Tue)

読響のベートーヴェンプログラム

読響のベートーヴェンプログラム

今年は暖冬だといわれていますが、冬らしい日が続きました。連夜のコンサートになってしまって、重装備で出かけました。東京都芸術フェスティバル・シンフォニーの第二夜です。この日は読売日本交響楽団で指揮は新鋭の横山 奏(かなで)さん。ベートーヴェン生誕250年でベートーヴェン・プログラムでした。ピアノ協奏曲第5番「皇帝」ピアニストは国内や海外でも評価高い横山幸男さん。後半は交響曲第5番「運命」。第2楽章の弦楽器陣...

… 続きを読む

今年は暖冬だといわれていますが、冬らしい日が続きました。
連夜のコンサートになってしまって、重装備で出かけました。
東京都芸術フェスティバル・シンフォニーの第二夜です。

都民芸術フェスティバル

この日は読売日本交響楽団で指揮は新鋭の横山 奏(かなで)さん。
ベートーヴェン生誕250年でベートーヴェン・プログラムでした。
ピアノ協奏曲第5番「皇帝」ピアニストは国内や海外でも評価高い横山幸男さん。
後半は交響曲第5番「運命」。第2楽章の弦楽器陣は心地よい響きで良かった。

在京のオーケストラでは一番よく聴きに行く読響です。
今年も来日予定のテミルカーノフとの協演を楽しみにしています。

終演後外に出たら小雨が降りだしていましたが、芸術劇場前のイルミは
きれいだったので写メしました。
芸術劇場まえのイルミ
池袋 芸術劇場サイドのイルミネーション


2020-01-26 (Sun)

日本の音楽展 知られざる名曲

日本の音楽展 知られざる名曲

日曜日、午後四時から青山の草月ホール「日本の音楽展」を聴きに行く前に表参道に下車して義妹とその友人と合流し根津美術館に立ち寄りました。企画展示室~【対】で見る絵画展~は16世紀17世紀の日本を並べることで新たな発見を展示されていました。根津美術館            江戸時代の作者不詳の「吉野龍田図屏風」右が吉野の桜、左は龍田川の紅葉、古来歌に詠まれてきて春と秋の象徴的な風景。華やかな対比が鮮やかで...

… 続きを読む

日曜日、午後四時から青山の草月ホール「日本の音楽展」を聴きに行く前に
表参道に下車して義妹とその友人と合流し根津美術館に立ち寄りました。
企画展示室~【対】で見る絵画展~は16世紀17世紀の日本を並べることで
新たな発見を展示されていました。

根津美術館2根津美術館
            対で見る絵画
江戸時代の作者不詳の「吉野龍田図屏風」
右が吉野の桜、左は龍田川の紅葉、古来歌に詠まれてきて春と秋の象徴的な風景。
華やかな対比が鮮やかでした。
尾形光琳のカキツバタの屏風は国宝で何度か見に来ていたが、今回は「夏草図屏風」の展示を
見ることが出来ました。二つの連続した夏草の大画面も心惹かれる絵。
古代中国の青銅器の展示も迫力あります。中国五千年の歴史をみるようで。
根津美術館の庭園を一回りして青山の草月会館へ向かいました。


草月ホールで毎年開かれている「日本の音楽展」
日本人の優れた作曲家達が作られた作品を演奏者がどう表現するのか。
今回は三部構成で盛りだくさんでした。
光っていたのは矢代秋雄:ピアノソナタを弾かれた小門さん。
ピアノの音が透明感で磨かれ、熟成された響きを聴くことが出来ました。
混声合唱団南生田コーラスは佐藤敏直合唱曲集を歌われた。
シニアの多い混声でしたが、練習を積み重ねた発声と表現は魅了されました。

2020-01-22 (Wed)

都民芸術フェスティバル・オーケストラ開幕

都民芸術フェスティバル・オーケストラ開幕

毎年春の楽しみは都民芸術フェスティバルです。東京都における広い範囲の優れた舞台芸術公演を助成している東京都。在京のシンフォニー8団体の演奏会を楽しみにしている一人です。1月22日は日本フィルハーモニー交響楽団 小林研一郎指揮で~スラブの響き~ チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲二長調とムソルグスキー組曲「展覧会の絵」を聴いてきました。ヴァイオリニスト周防亮介さんのパワフルな響きを初めて耳にした。ビジ...

… 続きを読む

毎年春の楽しみは都民芸術フェスティバルです。
東京都における広い範囲の優れた舞台芸術公演を助成している東京都。
在京のシンフォニー8団体の演奏会を楽しみにしている一人です。
1月22日は日本フィルハーモニー交響楽団 小林研一郎指揮で
~スラブの響き~ チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲二長調と
ムソルグスキー組曲「展覧会の絵」を聴いてきました。

ヴァイオリニスト周防亮介さんのパワフルな響きを初めて耳にした。
ビジュアル的にロン毛で珍しい風貌のソリストですが、NPO法人より貸与
されている1678年製ニコロ・アマティだとプログラムガイドで知りました。
さすがよく響かせていると感心しました。

「展覧会の絵」は指揮者コバケンさんの楽譜なしのタクトが冴えて、
~プロムナード~から~キエフの大門~まで楽想から色彩感を思わせる
個性的な組曲です。哀愁的なトランペットが特に印象に残った。

最後にコバケンさんの会場に良く響く声でご挨拶が恒例です。
アンコールはマスカーニの「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲。
素敵な余韻が残りました。

都民芸術フェスティバル

Read More

2020-01-19 (Sun)

東京メガイルミ

東京メガイルミ

JR浜松町からモノレールに乗り初めて下車した大井競馬場です。毎年イルミツアーは年末の賑わいの中でしたが、年が明けると何だか大分拍子抜け感があります。日曜日で足元も危なげなくイルミを眺めることができました。ウォーターフロントで海風を心配しましたが、みんなの行いが良くて穏やかな夜でした。入場料は1000円、品川区民は500円 他所から交通費かけてきた人にはちょっと感じ悪いです。メガイルミ         オー...

… 続きを読む

JR浜松町からモノレールに乗り初めて下車した大井競馬場です。
毎年イルミツアーは年末の賑わいの中でしたが、年が明けると
何だか大分拍子抜け感があります。日曜日で足元も危なげなく
イルミを眺めることができました。
ウォーターフロントで海風を心配しましたが、みんなの行いが良くて
穏やかな夜でした。
入場料は1000円、品川区民は500円 他所から交通費かけてきた人には
ちょっと感じ悪いです

メガイルミメガイルミ
         メガイルミ2

オーロラオーロラと噴水
           イルミ噴水

トンネル
    江戸桜トンネル
          江戸桜とトンネル
棚田 棚田

      

2020-01-16 (Thu)

星空に旅立った弟

星空に旅立った弟

1月8日はKAZUくんの11歳の誕生日でした。夜、妹から泣きじゃくる電話があり末弟の急死を知りました。兄弟姉妹7人がだんだん他界して4人になってしまいました。私と10歳も若い弟は、長年高校の物理の教師を全うして定年後は趣味の天体観測を生かして地域の「星を見る会」のスタッフとしてボランティア活動にいそしむ毎日でした。穏やかな性格でカトレア栽培ももう一つの趣味でした。娘が紙で作った望遠鏡と多数の天体画像写真とカト...

… 続きを読む

1月8日はKAZUくんの11歳の誕生日でした。

夜、妹から泣きじゃくる電話があり末弟の急死を知りました。
兄弟姉妹7人がだんだん他界して4人になってしまいました。

私と10歳も若い弟は、長年高校の物理の教師を全うして定年後は
趣味の天体観測を生かして地域の「星を見る会」のスタッフとして
ボランティア活動にいそしむ毎日でした。
穏やかな性格でカトレア栽培ももう一つの趣味でした。


娘が紙で作った望遠鏡と多数の天体画像写真とカトレアいっぱいに
囲まれて微笑むように安らかに旅立ちました。

今頃はお気に入りの星に向かっているのでしょう。
天体画像

2020-01-04 (Sat)

深川七福神巡り

深川七福神巡り

お正月の楽しみは実業団駅伝と2日3日とまたがる箱根駅伝です。旭化成は強かったですね。ゴールにノーベル賞受賞者の吉野さんが出迎えた。箱根は「やっぱり大作戦」を打ち上げた青山学院がやっぱりでした。原監督がダメ4年生を奮い立たせ、見事に頑張りましたね。ナイキシューズのオンパレードでピンク色が路上をはねる様に走った。歩く会恒例の七福神巡りは深川の門前仲町駅からでした。お天気が最高に良くて、松の内の賑わいはさ...

… 続きを読む

お正月の楽しみは実業団駅伝と2日3日とまたがる箱根駅伝です。
旭化成は強かったですね。ゴールにノーベル賞受賞者の吉野さんが出迎えた。

箱根は「やっぱり大作戦」を打ち上げた青山学院がやっぱりでした。
原監督がダメ4年生を奮い立たせ、見事に頑張りましたね。
ナイキシューズのオンパレードでピンク色が路上をはねる様に走った。

歩く会恒例の七福神巡りは深川の門前仲町駅からでした。
お天気が最高に良くて、松の内の賑わいはさすがの人出でした。

・恵比寿天・富岡八幡宮 富岡八幡宮

巡った順序は
富岡八幡宮(恵比寿神)~冬木弁天堂(弁財天)~心行寺(福禄寿)~円珠院(大黒天)
龍光院(毘沙門天)~深川江戸資料館~深川稲荷神社(布袋尊)~深川神明宮(寿老人)

深川江戸資料館では巨大な日本列島のオブジェの上に並べられた47都道府県の
お雑煮と地酒が展示されてました。お雑煮は江戸の後期から庶民に伝わった
食文化なんですね。

全国雑煮展
         雑煮展2
会場で茨城の地酒を試飲したり、珍しいお正月展でした。

お楽しみの会食は名物「深川めし」でした。
大正13年創業のお料理屋です。
関東風のせいろご飯で貝の味わいが柔らかく美味しくいただきました。

深川めし割烹みやこ
       深川めし 割烹みや古

歩く会の12年前の例会が深川七福神でしたが、昼食は深川めしの折り詰め弁当。
当日は5度の寒風の中、清澄庭園のあずまやでした。池を渡ってくる寒風が厳しくて
今では思いでの笑い話です。散会してから有志で食べたお汁粉も美味かったとか(笑)

健康と長寿を祈願して巡る七福神歩きは、シニアばかりでなく若い人が増えました。

この日の歩行 15600歩


2020-01-01 (Wed)

ダイヤモンド富士

ダイヤモンド富士

新年明けましておめでとうございます。いつも訪問いただいてありがとうございます。何気に感じるままにスマホで撮った写真と拙い雑文のブログ続けて14年になりました。この頃は更新が思うようにいかず大分タイムラグがありますが今年も気の向くままに雑文を綴ってまいりますのでよろしくお願いします。元日、テレ朝の羽鳥モーニングショーの富士・本栖湖畔からの中継画面がきれいでした。     元日のダイヤモンド富士お天気よ...

… 続きを読む

新年明けましておめでとうございます。
いつも訪問いただいてありがとうございます。

何気に感じるままにスマホで撮った写真と拙い雑文のブログ
続けて14年になりました。
この頃は更新が思うようにいかず大分タイムラグがありますが
今年も気の向くままに雑文を綴ってまいりますので
よろしくお願いします。

元日、テレ朝の羽鳥モーニングショーの富士・本栖湖畔からの中継画面が
きれいでした。

ダイヤモンド富士
     元日のダイヤモンド富士
お天気よかったので大成功ですね。

中国の万里の長城からのドローンによる中継も迫力ありました。


2019-12-25 (Wed)

~紡ぐ~「クリスマスゴスペルナイト」

~紡ぐ~「クリスマスゴスペルナイト」

今年も残すところわずか6日になりました。毎年恒例のクリスマスゴスペルナイトは昨夜のイブになりましたが、上野の文化会館はゴスペルファンで満席でした。BIGMAMAこと亀淵友香さんが他界されてから2年です。友香さんのハスキーな声で「ハレルヤ」が始まった第一ステージは素朴で懐かしさが感じられる雰囲気で幕が上がりました。体調を少し崩されたN子さん、プラチナの仲間としてステージ中央で頑張って歌っていたのでホッとしまし...

… 続きを読む

今年も残すところわずか6日になりました。
毎年恒例のクリスマスゴスペルナイトは昨夜のイブになりましたが、
上野の文化会館はゴスペルファンで満席でした。
BIGMAMAこと亀淵友香さんが他界されてから2年です。
友香さんのハスキーな声で「ハレルヤ」が始まった第一ステージは
素朴で懐かしさが感じられる雰囲気で幕が上がりました。
体調を少し崩されたN子さん、プラチナの仲間としてステージ中央で頑張って
歌っていたのでホッとしました。
ゴスペル仲間がステージ狭しと弾けて,喜びに満ち溢れて歌っている圧巻の
ステージは壮観でした。少し頑張りすぎた歌声も気になりましたが、
磨き抜かれたVOJAの精鋭たちの歌声のハーモニーはさすがでした。
昨年のコンサート「継承」は友香さん亡き後のしみじみとしたものがありました。
今年はバンドの新メンバーも加わり少し変わったかな。
カーテンコールの後のバックステージ、今年も流れ星がサーっと横切りました。


          VOJAクリスマスコンサート